元気な赤ちゃんを産むために妊娠中から気を付けたいこと

ナースたち

豆知識とメリットについて

妊婦

自分自身の持っている妊娠、出産する力を充分に発揮し、元気な赤ちゃんを産むためには、妊娠中は、出来る限り健やかな心身の状態を保つことが重要です。妊娠と出産は、病気ではなく自然な心身の変化ですが、これまでどおりに動こうとすると、母体にも赤ちゃんにも負担がかかってきます。起き上がる姿勢や、持ち上げる動作などを妊婦自身が気を付けたり、周囲の協力が必要なことも出てきます。とくに妊娠初期と後期はからだのコンディションが変わりやすく、合併症も出やすい時期です。自分自身のからだとおなかの赤ちゃんの声にちゃんと耳を傾けながら、身体を清潔に保ちながら、休息や睡眠時間もゆっくりとり、穏やかな生活をおくる必要があります。また、何かあった時のために通院する婦人科を自宅近くにするとよいでしょう。

妊娠中は女性のこころとからだに大きな変化をもたらします。女性にとっては、妊娠と出産という未知の経験に対する不安があるものです。とくに妊娠初期はからだのコンディションが自身が思うようにコントロール出来なくて、精神的にも不安定になります。妊娠中の女性の心身の健康と安定には、周囲の理解と協力が不可欠なのです。パートナーはおもいやりの気持ちを忘れずに、あたたかく妊婦を見守ってあげる必要があります。パートナーの優しい一言が安心感を与えます。家事も積極的に行ない、育児教室やセミナーなどにも積極的に参加することが重要です。妊娠中は女性だけでなく、男性にとっても、共に手を取り合って、親として育っていくためのとても大切な準備期間となるメリットもあります。

妊娠のステップをサポート

女医

大阪のクリニックで行われている体外受精は、着床までのステップをスムーズにします。妊娠率が上がるため、不妊に悩むカップルからは人気です。体外受精にはリスクが伴いますので、一定の心の準備が必要となります。

もっと読む

女性の病気を扱う病院

ドクター

女性特有の病気の検査や治療は婦人科で受けることが可能です。また、子宮がんや乳がんなどについては自治体が助成しており、ほぼ無料で2年に1回検査が受けられます。これは大阪でも行われていますので健診表が届いたら予約して婦人科に行くことをお勧めします。

もっと読む

お産のための病院選び

女性たち

大阪には、多くの産婦人科があるので、種類を確認し自分に合った病院を選ぶと良いのです。探し方としては、ネットや書籍、実際に足を運ぶ方法があります。病院を見てまわり希望のお産ができるかを確認し、自宅から近い場所を選ぶと安心です。

もっと読む